XD

【Adobe XD】共有のパスワード付き / 招待制リンクの作成方法を初心者向けに徹底解説!

【Adobe XD】共有のパスワード付き / 招待制リンクの作成方法を初心者向けに徹底解説!

 

この記事では

adobeXDの共有機能の招待制又はパスワード付きリンクの作成方法について解説します

 

デザインを作成後、共有モードで作成できるリンクには「公開リンク」「招待制リンク」「パスワード付きリンク」の3種類があります。

どのリンクも Adobe XD は不要で、ブラウザーさえあれば閲覧可能です。

中でも、社内のメンバーだけで共有したい場合や、パスワードを付けたい場合に便利なのが、今回解説する「招待制」「パスワード付き」のリンクの作成方法です。

ぜひこの記事を参考に使いこなせるようになって下さいね。

 

通常の共有方法について知りたい方はコチラの記事をご覧ください!

目次

共有の各機能の説明パスワード付きリンクの作成パスワード付きリンクの作成方法パスワード付きリンクの開き方パスワードが設定できない場合
招待制リンクの作成招待制リンクの作成方法ユーザーを招待する招待された人に送信されるメール内容招待ユーザーを削除する



 📖目次に戻る

共有の各機能の説明

まずは簡単に、共有モードの各機能の説明をするよ

共有モードに切り替えると画面右側のサイドバーの内容も変わり、デフォルトでは以下のような「デザインレビュー」の画面が開きます。

この画面は、リンクを「初めて作成する場合」「更新する場合」で内容が多少異なります。

 

一度リンクを作成した後は、招待ユーザーの追加や「リンクのコピー」「 コードのコピー」を行うことができます。

表示設定では、プロトタイプ (デザインプレビュー) と デザインスペック (開発) の共有以外にも、用途に合わせた共有の形式を選ぶことができます。

「プレゼンテーション」 … プロジェクターなどに写してその場で説明する

「ユーザーテスト」 … 実際の動きに近い状態でテストをする

「カスタム」 … 各機能を組み合わせて使用する

リンクへのアクセスでは、公開する範囲を選択することができます。

 

ちなみに、Behanceはアドビが運営するプラットフォームで、他のクリエイターとデザインを共有することができるよ

 📖目次に戻る

パスワード付きリンクの作成

プロトタイプやデザインを、特定のユーザーにのみ公開する「招待制のリンク」の作成方法を解説します。

 📖目次に戻る

パスワード付きリンクの作成方法

step
1
共有タブの切り替え

共有機能を使用するには、サイトのデザインを作成した後に画面左上のタブを「共有」に切り替えて行います。

ちなみに、「 Ctrl + Tab 」でも切り替えられるよ

 

step
2
「パスワードを知っているユーザー」を選択

右サイドバーのリンク設定パネル内で リンク名を変更し、任意の表示設定を選択した後、「リンクへのアクセス」の中から、「パスワードを知っているユーザー」を選択します。

「リンクへのアクセス」内に「パスワードを知っているユーザー」がない場合はコチラ

 

step
3
パスワードの入力 & リンクを作成 

パスワードの入力画面が表示されるので、任意のパスワードを入力して、「リンクを作成」ボタンをクリックします。

なお、パスワード作成には以下のルールがあるのでご注意しましょう。

  • 8文字以上
  • [A-Z,a-z,0-9]の内、1文字ずつ含める

 📖目次に戻る

パスワード付きリンクの開き方

発行したURLをブラウザで開くと、次のような画面が表示されます。

リンク作成時に設定したパスワードを入力し、「表示」ボタンをクリックして開きます。

 📖目次に戻る

パスワードが設定できない場合

初めてリンクを作成する際に、

・「リンクを知っているすべてのユーザー」

・「招待されたユーザーのみ」

を選択してリンクを作成した場合は、リンクの更新時「パスワードを知っているユーザー」を選択することができません。

つまり、パスワード設定ができません

この場合は、リンク欄で「新規リンク」をクリックし、新たにリンクを作成して、再度「パスワードを知っているユーザー」を選択する必要があります。

 

これでパスワード付きリンクが作れるようになるよ



 📖目次に戻る

招待制リンクの作成

特定のユーザーにだけデザインなどを公開する「招待制のリンク」の作成方法を解説します。

 📖目次に戻る

招待制リンクの作成方法

step
1
共有タブの切り替え

共有機能を使用するには、サイトのデザインを作成した後に画面左上のタブを「共有」に切り替えて行います。

ちなみに、「 Ctrl + Tab 」でも切り替えられるよ

 

step
2
「招待されたユーザーのみ」を選択

右サイドバーのリンク設定パネル内で 任意で名リンク名を変更し、任意の表示設定を選択した後、「リンクへのアクセス」の中から「招待されたユーザーのみ」を選択します。

 

step
3
リンクを作成をクリック

リンク設定パネル最下部の「リンクを作成」ボタンをクリックします。

リンク作成後は、次項で紹介する方法で、招待するユーザーに非公開リンクが添付されたメールを送信することが可能です。

(❶「鎖マーク」をクリックしてコピーしたURLをメールなどに貼り付けて共有することも可能です。)

 📖目次に戻る

ユーザーを招待する

リンクを作成した後は、ユーザーを招待することができるようになります。

 

step
1
「ユーザーを招待する」ボタンをクリック

「リンクへのアクセス」の右側のボタンをクリックします。

招待している人のリストがウィンドウで表示されます。(※画面例では、招待している人がいないので所有者のみ表示。)

 

step
2
アドレスの入力 &「招待」ボタンをクリック

招待する人のメールアドレスを入力します。(一文字でも入力すると画面が変わります。)

「閲覧のみ」「共有可能」のいずれかを選択し、招待する人に対して付与する権限を選択します。

最後に「招待」ボタンをクリックすることで、招待された側にメールが送付されます。

任意でメッセージも入力できるよ

ポイント

リンク先の画面の右上の「招待」ボタンをクリックすることでも、同様の手順でユーザーを招待することが可能です。

 📖目次に戻る

招待された人に届くメール内容

招待された人に届くメール内容は次のとおりです。

メール内の青いボタンをクリックすることで、ブラウザで内容を確認できるよ

 📖目次に戻る

招待したユーザーを削除する

一度招待したユーザーは、後でリストから削除することができます。

「リンクへのアクセス」の右側のボタンをクリックし、削除するユーザーの右側のメニューから「削除」を選択します。

 

ポイント

ユーザーの削除ができるのは、「共有可能」の権限を持ってるユーザーだけです。

 

クライアントの方に共有するときは、権限を「閲覧のみ」にしておくと安心だね

 📖目次に戻る

最後に

いかがでしたでしょうか、今回は「パスワード付きリンク」「招待制リンク」の作成方法について解説しました。

共有以外の機能についても気になる方は、こちらから別の記事を見てみて下さいね。

Adobe XD

XDの基本的な使い方を、オリジナルのスマホサイトをもとに解説しているよ!!  

続きを見る

最後までお読みいただき、ありがとうございました!



-XD